専業主夫しばご、株で生きてく。

サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
お金に働いて貰います。もう、通勤電車にも乗らないもんね。
このブログでは、専業主夫になりたがっているサラリーマンの背中をポンと押すよ。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤしました。
昔から、サラリーマンになりたくなかったんだもん。結婚していますが、子供はいません。「ヒモ」とか「無職」とか思われる現実もあるけど、やっぱり専業主夫になって良かったよ。

日々、節約をしている専業主夫しばごです。
ケチではなく節約です。使うところにはお金を惜しみなく投資しなければいけないという教えで育ってきました。

さて、今週はリゾートトラストのグランドハイメディック倶楽部の検診のために、エクシブ山中湖に行ってきました。とは言っても、今年は私ではなく母親が検診を受けました。
だから、私は運転手&付き添いです。
グランドハイメディック倶楽部とは、会員制の検診ができるシステムです。
ホームページは、こちらです。

1994年、予防医学の可能性を追求して設立された『ハイメディック山中湖倶楽部』は、その数年後には世界に認められた検診方式『山中湖方式』を確立。いまでは、東大病院や京大病院をはじめとする国内最高レベルの医療機関に検診を委託し、「高精度検診」「予防医療(プライマリーケア)」「治療サポート」「抗加齢・健康(アンチエイジング)サポート」を総合的にご提供する、会員制の総合メディカル倶楽部へと進化しています。

しばごらしくない場所ですけど・・・
検診の様子は写真に撮影できないので、パンフレットの写真を。
高所得者向けな感じがします。こんなの、なかなか場違いな感じです。
でも、この山中湖では成金気分です。

DSC_0135

料金が高いけど、医療保険やがん保険よりは良いと思う。
このグランドハイメディックって料金はそこそこに高いです。
会員制になっていて、会員費用と年会費は、ここに書いてあります。いくつかのプランがありますが、家族で入れるやつとか、会員本人のみが検診を受けられるタイプがあるみたいです。
PETを受けられるのが、このグランドハイメディックのいいところなんですが、PETだけならもっと安いとこともあると思います。
エクシブ山中湖でも受けられるし、東京ミッドタウンでも受けることができますが、私はエクシブ山中湖でのんびりと受けました。
この検診でがんなどの病気が早めに発見できれば、ガン保険にお金を使うよりもいいのかと思います。単純に比較するようなものでもないんですけどね。



続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




中村獅童が肺腺癌ですか。竹内結子と離婚した人でしたっけ?回復するといいですね。早期に発見できたのはとても良かったと思います。
がん保険よりも未病(病気になる前に防ぐこと)にお金を使った方がいいと考えている専業主夫しばごです。
なお、がん保険は東京海上日動ひまわり生命がいいみたいです。知り合いのFPさんが言っていました。

運用実績を公開するよ。
さて、いつも公開しているウェルスナビ(wealthnavi)for SBI証券のラップ口座ですけどね。
このネタはブログに書いていても面白くないけど、今日は面白いです。マイナスですからね。
元本割れしています。


続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




メインのカードはセゾンカードの専業主夫しばごです。
永久不滅ポイントは、忘れた頃に溜まっていますよね。カードのポイントをうまく活用すればいいのですけど、意外と買い物の仕方にはこだわっていません。
日経トレンディのカード利用術などの特集を見ると「せこいなぁ!」って感じてしまいます。

そんな中、東池袋52の「わたしセゾン」が話題ですね。
東池袋52は、みんなセゾンカードの社員さんなんですかね。とてもかわいいし、PVのクオリティも高いです。おニャン子クラブとかAKB48とか乃木坂46とかは猛烈なファンではないけど比較的好きなので、この東池袋52もじっくり見てしまいました。



続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




ちょっと旅行に行ってきて、戻ってきました。
3泊4日の旅行中もノートパソコンを持って行ったので、株を売ったり買ったりしていました。
エディアには手を出せませんでしたが、オークネットは頑張りました。オークネットさん、ありがとう。そして、ワコムでやられました。慣れない銘柄には手を出してはいけませんな。反省です。

普通の専業主夫に戻ります。
専業主夫の読み方はいうまでもなく「せんぎょうしゅふ」です。専業主婦と同じ読み方です。だから、話し言葉では区別がつきませんね。
誰かに「専業主夫です!」と言った場合、「この人、女なんやろか?」って思われるのでしょうかね。だから、この専業主夫の「せんぎょうしゅふ」っていう読み方に違和感をもった人も少なくないと思われます。



続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




もうすぐ6月ですね。そうなると、2017年も折り返し地点ですね。と、なると、ユーキャンの流行語大賞のノミネートが気になってきます。かなり、気が早いですかね。
鈴木誠也(広島カープ)だか緒方監督の「神ってる」はさておき、2017年は何が流行語大賞になるのでしょうか?

ノミネートを予想してみる

おそらく、政治枠では「忖度(そんたく)」でしょうね。
でも、急上昇してきたのは「でも幸せならOKです!」ですかね。


続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




結婚は人生の墓場なのか?それとも、幸せの始まりなのでしょうか?
結婚をして、仕事を辞めて専業主婦になる女性にとっては人生の岐路でしょう。
まぁ、結婚直後は仕事をするけど、そのあとに専業主婦になる人もいますけど、いろいろな形もあります。
最近では、熟年結婚も増えてきました。老後のことを心配して、長いこと独身を続けてきた人が突然結婚するなんていうケースも少なくありません。
しばごのお友達の51歳の男の人も、突然、フィリピンだかベトナムの若いねーちゃんと結婚するらしく、その知らせを聞いた時にはびっくりしたものでした。

そして、阿川佐和子さんがついに63歳で結婚したというニュースを聞いてびっくりしました。過去にも結婚の噂があったり、結婚相手らしき人が出てきたり、結婚しそうでしない理由が謎めいていたりしました。
結婚には不向きな性格なのか、父親の影響なのか、いろいろな噂が後を絶たない阿川佐和子さんでしたけど、結婚していたということを週刊文春に発表しました。
お見合いばかりしていた阿川さん、ついに結婚かーって思った人も多いでしょうね。


続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




↑このページのトップヘ