専業主夫しばご、株で生きてく。

節約系サラリーマンを辞めて、専業主夫トレーダーになりました。
でも、再びサラリーマンになり、兼業トレーダーに逆戻りです。

サラリーマン生活18年で早期リタイヤ。アーリーリタイヤして専業主夫になるも、再び働きだしました。
結婚していますが、子供はいません。お金に働いて貰うのが良いと思っています。仮想通貨には手を出しません。




野球が大好きな専業主夫しばごです。土曜日は、株のことを忘れ、主夫業のことも忘れて、大学野球を見に行ってきました。
2017年6月5日から始まった第66回全日本大学野球選手権大会もベスト4が出揃い、今日が準決勝の2試合でした。
朝から、神宮球場に行ってきましたよ。
久しぶりに銀座線に乗ろうとしたら、渋谷駅で迷子になりそうになりました。渋谷駅が工事中なので、ぐるぐると歩いてしまいました。
黄色い銀座線に始めて乗りました。きれいでした。


さて、第一試合は、千葉県野球連盟代表の国際武道大学VS関甲新野球連盟代表の上武大学
国際武道大学のユニフォームは、東海大学っぽくていいですねぇ。
胸の文字は、東海大学フォントの字体でBudaiです。もちろん、東海大学系列の高校出身の選手もいっぱいいますよ。
スタンドを見ると、部員が多いこと、多いこと。
部員数、何人いるんだろ・・・。社会人野球にも国際武道大出身の選手が多くなってきましたけど、この中でプロや社会人でやる選手がどれくらいいるんだろうか。
ベンチ入りのメンバーが25人ですから、ベンチに入るのも大変でしょうね。
上武大学も部員数が多そうでしたけど、チアガールもいていい応援をしていました。



試合よりも、国際武道大学の応援に目が行ってしまう。

kokusaibudo1

チキンカツ定食が食べたくなって仕方ないわ・・・。国際武道大学のチキンカツ定食って美味しそうですね。
学食のチキンカツ定食をガツガツ食べている姿が容易に想像できますわ。460円って言うのも安いですね。
ただ、応援の中では「母ちゃん仕送りありがとう~」(ファミコンウォーズを知ってるかい?のメロディーで)というメッセージが聞こえてきましたよ。


上武大学は、メンバーが丸刈りで気合いを入れていたことがニュースにも出ていました。
試合前と試合後のお礼は、長く丁寧であります。
こんなチームがとても好きです。とてもいいことだと思います。
kokusaibudo2
さぁ、試合開始です。




続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




今日のトレードは、なかなかうまくいきませんでした。
長いこと保有していたブレインパッド(3655)さんを半分売りました。20%以上の上昇でしたけど、長いこと保有していたので「もっと早く売ればよかった・・・」という気持ちの方が大きいですわ。
1300円台で売るチャンスはいっぱいあったのになぁ。ビッグデータ分析に期待して、残りの株が上がるといいですわ。
売ったお金で、狙うのは「みんなのウェディング(3685)」です。夢みつけ隊も狙っていますが、どうでしょうかね。

大和証券のダイワファンドラップに申し込んだ!
昨日、大和証券の戸塚支店のお姉さんから電話がかかってきました。
ダイワファンドラップの勧誘のお電話でした。お姉さんなのかおばさんかは、電話では不明ですが、かわいいお姉さんであると想像して話を聞いてみました。
なかなか話を聞かない女っていう雰囲気でしたけど、まぁ、がんばって説明してくれました。
大和証券は、2000年頃に口座を開設して以来、苦楽を共にしてきた証券会社です。大和ダイレクトは、同時は手数料が安かったのですよね。
でも、今では、楽天証券や松井証券やSBI証券よりもはるかに高い手数料体系です。
野村証券も大和証券も大手だから手数料は高いに決まっていますわ。でも、一応、口座は何かのために残しておいていました。
塩漬けすぎる銘柄が3銘柄、漬かっています。宝ホールディングスは、そろそろ売っちゃおうかな。
手数料が高いので、大和証券を使って頻繁に売買することはありません。




続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




金曜日は、私の好きなドキュメント72時間の放送日。
このドキュメント72時間を見て、一週間の締めくくりです。仕事をしていないとは言え、月曜日から金曜日まで株価を見ているので、このNHKドキュメント72時間を見て気持ちをリセットです。

どこか、不幸せな感じの人も多く出るので、それを見て元気をもらっているという、何とも切ない活用法をしています。
もし、これが幸せいっぱいの人だけ出てくるようなレクサスの販売店とか、東京ディズニーリゾートのロビーとか、リゾート地のキャンプ場とかでのロケだったら、番組への批判が殺到するだけでなく視聴率も最悪になるんでしょうね。しばごもそんな番組は見ません。


6月7日のドキュメント72時間は、渋谷のイスラム教のモスクが舞台です。
イスラム教は仏教やキリスト教と比べると馴染みはないものの、成田空港にも礼拝のための部屋ができていて、宗教への理解が必要だと思います。
イスラム国っていう表現が正しいのか分かりませんけど、怖いイメージもあるのも事実です。トルコ旅行は楽しかったのですし、トルコ人は良い人ばかりでしたけど、イスラム教徒の雰囲気はどこどなく怖い気がしてしまいます。これは、偏見なんでしょうけど。

nhk1
イスタンブールのモスクの天井ですよ。






続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




先月からビーチテニスを始めた専業主夫しばごです。
早々にラケットを買ってしまったので、やめられません。いや、やめることはできますけど、もったいないからやめません。主に、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸と言うところでやっているのですけど、なかなかいいですよ。
ただ、疲れます。ひたすら、疲れます。超疲れますよ。


ビーチテニスよりももっと知名度が低いのか、スプーナーボード。
今朝のZIP!ではスプーナーボードが紹介されたようです。
スノーボードではなく、ダンボールのソリでもなく、スプーナーボード。スプーナーボードとは、何だ?って思った人も少なくないようです。
バランスボードですけど、百聞は一見に如かずなので、まずはスプーナーボードを見てみましょう。





続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




いちご狩りの食べ放題で、マナーが悪いヤツは大嫌いな専業主夫しばごです。先っぽの甘いところだけを食べて、半分くらい残すバカな人を見たことがありますけど、本当に腹が立ちました。
農家の人の気持ちを考えましょうね。

さて、イチゴと言えばストロベリーですけど、2017年6月9日はストロベリームーンが見られる日です。6月の満月は赤くなるから、イチゴ月なんですよね。
確か、昨年はこのストロベリームーンの写真が、スライスしたハムの画像に似ているということで話題になったような記憶があります。確かに、ハムのほんのりしたピンクとストロベリームーンの写真は似ていますから。





続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ




全日本大学野球選手権も大詰めですね。上武大学対国際武道大学の準決勝戦が楽しみなところです。
まぁ、平日の昼間に野球を見られるのが専業主夫トレーダーのいいところでもあります。
今日もスターティアが急騰してしまいました。もちろん、S高になる前にさらに半分売ってしまいました。
神宮球場に行っていれば、売り注文を出していなかったのに・・・。いや、もっと安く売ってしまっていたな。

一応、投資家なので新製品とか新商品はチェックします。

しばごは、一応、株をやっているので、新商品には敏感です。プレスリリースなどもチェックしますので、新しい製品が出た時には、ちゃんとチェックするようにしています。
今日は、資生堂のスキンケアブランドの「ワソウ(WASO)」って言うのがローンチされたようです。
まずは、アメリカとアジアでの販売で、その後、フランスでの販売をする新ブランドだそうです。

Shibago is tentatively holding shares, so it is sensitive to new products. I will also check press releases, so I will try to check properly when new products come out.
Today, it seems that launching Shiseido 's skin care brand "WASO" is called.
First of all, it sells in the US and Asia, then it seems to be a new brand to sell in France.

資生堂はスキンケアブランド「ワソウ(WASO)」をローンチし、ミレニアル世代の獲得を狙う。7月に米国とアジアの一部で発売し、その後、フランスなどへ販路を広げる。日本での発売は未定。

WWDの記事は、こちらです。
資生堂が新スキンケアブランド「ワソウ」を発売


続きを読む
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 株ブログへ  にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ





↑このページのトップヘ